■■ かぎ針編みとレース編みの編み針 ■■


*レース針*

image

レース針は、号数が増える程細くなります。

写真がとても汚くてごめんなさい。。。

機会があれば撮り直したいなあ(^-^;

*かぎ針*

image

かぎ針は、号数が増える程太くなるのです。

この他、超ぶっとい糸の為に「ジャンボかぎ

針」というのもあるけど、ここでは紹介しま

せん。機会があったらお店で見てみてね。あ

まり使わない針だと思うなあ・・・。


*---------------------------------------------------------------------*




■■ 糸について ■■


+* レース編み *+

レース糸は、太さを番号によって表示してます。国産では18〜70番まで。番号が

大きくなればなる程細いのだ。外国産のものとは番号表示が違うので注意してね。

レース糸は木綿でできていて、”より”の強いものと”甘より”のものとがあるよ。好

みで選んでね。かっちり編んでも、ゆったり編んでも、とてもキレイにしあがります。



+* かぎ針編み *+

植物繊維、動物繊維、合成繊維等、あらゆる種類の糸があります。夏に使う様な編みBag

は、合成繊維を使ったものが多いかな。特に気をつける点としては、糸それぞれに染めた

釜を表すロット番号が記載されているから、ひとつの作品にはなるべく同じロットの糸を

使った方が良いということ。微妙に色が異なることがあるよ。セーターなどを編む際には

最初に多めに糸を購入しておくといいかもね。(お金かかるけど)でも、そんな困る程色

が違ったって経験は私は無いです。いまんとこ。・・・それより何より、なぜか新品の糸

が途中で結び目によってつながれてるってことが一番ショックです(T_T)この経験はかなり

あるぞう。正直言ってやめて欲しいー。だって、時にその結び目を隠して編むことが難し

い場合があるんだもんー。製造上の問題で仕方ないのかもしれないけれど・・・・・・。



↓こんな表示に気をつけよう!!

image